泡洗顔を朝に行うべき3つの理由

朝、洗顔料を使用しての洗顔は行っていないという声は多いようです。最近は水洗いで済ませてしまう、ふき取り化粧水で皮脂や汚れを取り除くだけ、という方も多いのではないでしょうか?しかし朝の洗顔は肌トラブルを回避し、美しい肌を保つために超重要。
寝ている間にも皮脂は分泌されます。朝洗顔をしないことのデメリットは意外と大きいのです。

美肌のポイントは朝洗顔にアリ!

朝洗顔を行わない理由は人それぞれですが、目立って聞こえる声は以下の通り。

▶『朝は時間が惜しい!』

朝弱い方や、夜遅くまで仕事をしている方は少しの時間も睡眠にあてたいですよね。洗顔料を使用するとなると泡立て→洗浄→すすぎ→洗顔後の保湿と、10分以上は見込まなくてはいけません。

▶『日中と違って肌はそれほど汚れていないから』

その思い込みは危険かもしれません。最初に申し上げた通り、寝ている間にも皮脂は分泌され、実際に、朝の肌はかなりオイリー。肌に残った過剰な皮脂が酸化してしまうと変性皮脂というものに変化し、肌トラブルを招きかねません。変性皮脂は水やぬるま湯では落とせないようです。熱いお湯でも同様で、変性皮脂に温度はあまり関係なく、石鹸や洗顔フォームでしか落ちないと言われています。

▶『乾燥が気になるため洗顔料を使用するのは夜のみ!』

あえて朝洗顔をしていないという方の多くの理由がこちらです。しかし上の通り、寝ている間に分泌される皮脂はかさつきがちな肌の方でも油断できません。また、皮脂の詰まりで化粧水や保湿美容液などに配合されている成分が角質層に浸透していかない場合もあり、効果的なスキンケアができていない可能性もあります。朝洗顔をしていないことが肌のかさつきにつながっているかもしれません。

洗顔料を使用して洗顔することで肌がかさつき、うまく化粧がのらないと不安を覚えている方も多そうですが、酸化した皮脂が残っている状態の肌は化粧が安定しないうえ、肌への負担も大きいと考えられます。

朝洗顔をしないことによるデメリットをまとました。

  • 皮脂汚れを落とせないことにより肌トラブルのリスクが高まる
  • 化粧水や美容液の浸透に影響を及ぼすおそれがある
  • 化粧ノリが悪くなる

つまりメリットはこの逆、『肌トラブルリスクの低下』『美容液成分が浸透しやすくなる』『化粧のノリが良くなる』

ニキビ、毛穴の黒ずみ、角質、くすみに悩んでいる方は特に朝洗顔を行った方が良いみたいですね。

泡洗顔なら手間なし・時短ケアが可能

朝の洗顔におすすめなのが、朝が直接出てくるタイプの泡洗顔です。
洗顔の基本は丁寧な泡洗顔!ゴシゴシ洗いはNG!ということはすでにご存知かと思いますが、朝は丁寧に泡を作る時間がない……、という方は多いですよね。泡が直接出てくるタイプなら手間なく泡洗顔が可能です!

朝の時短ケアにもおすすめ、一剤式炭酸パックはこちら!

  • シェア
炭酸パック比較サイトおすすめ炭酸パック一覧

イチオシ記事

よく見られる記事