炭酸パック効果アップの使い方♡冷水で顔を”冷やす”のが効果的!?

炭酸パックは冷たい肌に乗せる方が効果的!?

炭酸パック前にしっかり洗顔(クレンジング)をすることが重要なのはこちらで何度か解説した通りですが、洗顔後と炭酸パックの間にお肌を冷やすと、より炭酸の効力を発揮できるというのはご存知でしょうか?

エステ並の効果と言ってもホームケアで1回につき平均価格が1000~1200円の炭酸パックはプチ贅沢品。

最大限に効果を得るためにおすすめの方法をご紹介します!

炭酸パックは肌が冷たい方が良い!

商品にもよりますが多くの場合、入浴中の炭酸パックは推奨されません。
これは濡れた手や肌に使用すること・温度の高い場所で使用することで炭酸が抜けてしまうことを避けたいためですが、肌が温まった状態では効果を十分得られない可能性が高いことも理由の1つ。
反対に炭酸は冷やすと持続し、よく発泡します。

もちろん炭酸パックも同じです。
温まった肌は炭酸が早く抜けすいと考えられます。

洗顔と炭酸パックの間は毛穴を引き締めながら肌を冷やす

おすすめなのは洗顔後、冷水でよく冷やすこと。
これは炭酸パックの効果を上げるだけではなく、洗顔後開いた毛穴を引き締める効果も期待できます。
よく開かせた毛穴の汚れを落とし、しっかり冷やして毛穴を引き締めるのはスキンケアの王道。炭酸パックを行う方にとっては一石二鳥ですね。
冷水が難しいという方には保冷剤でも問題ありません。ただし保冷剤を使用する場合はガーゼやハンカチなどに包んで優しく肌にあててください。直接あてると冷たいだけではなく、凍傷になってしまう可能性もあります。できるだけ強い刺激は控えるようにしましょう。

冷蔵庫で炭酸パックを冷やすのも◎

冬場は大変かもしれませんが、あたたかくなってきたら是非お試しくださいね。
特に日焼けしてしまった後、冷えた炭酸パックは気持ち良いですよ♡

おすすめ記事をCHECK!
炭酸パックのQ&A
おすすめの炭酸パックをCHECK!
推し炭酸パックのスペックと価格!
  • シェア
炭酸パック比較サイトおすすめ炭酸パック一覧

イチオシ記事

よく見られる記事