炭酸パックを使うと痛い?ピリピリした痛みのその理由は?

もくじHeading

  1. 炭酸パックは痛い?
  2. 炭酸パックを使用すると痛みを感じる理由は?
  3. 成分が痛みの原因になっている可能性も
  4. 炭酸パックは肌に刺激を与えることにならないの?
  5. それでも痛みが続くという時は…
  6. 炭酸パックのピリピリをやわらげる工夫!
  7. 1.発泡剤を減らす
  8. 2.顔を冷やさない
  9. 3.混ぜる回数を増やす
  10. 4.刺激のない商品を選ぶ

炭酸パックは痛い?

炭酸パックは、炭酸の効果によって、肌の血行を促進させたり、肌の深層部まで美容成分を届けたりする商品ですが、使用する方によっては痛みを感じるという方もいらっしゃいます。実際の所、炭酸パックは使用すると痛みを感じるのでしょうか?

今回は、炭酸パックを10種類以上使用して効果を検証してきた当サイトが、炭酸パックの痛みの正体について詳しく解説していきます。

炭酸パックを使用すると痛みを感じる理由は?

「あのシュワシュワ感が気持ちいい!」「使ったあとの清涼感がクセになる!」との声も多い炭酸パック。その一方で、「パチパチして痛いような気がする」「刺激が強い」という方もいるようです。痛みを感じるとちょっと心配になりますが、そもそも炭酸パックを使って感じる痛みの理由は何なのでしょうか?

炭酸飲料を飲むと、口の中やのどで炭酸の泡がはじけて爽快感がありますよね。でも、人によっては「刺激が強すぎる」「のどの奥が痛い」などと感じる場合もあるかと思います。炭酸パックも同様に、炭酸の泡が肌の上でシュワシュワとはじけることで、刺激が痛みとして感じられることがあります。

スーパー銭湯等にたまに設置してある、炭酸風呂などに入ると痛みを感じる人とそうでない人がいますよね。それと同じイメージです。

成分が痛みの原因になっている可能性も

炭酸パックの中には、ビタミンCやクエン酸系の成分を含んでいることが多々あります。レモンやオレンジなどの柑橘系の果汁が肌につくとヒリヒリする感覚を覚えたことがある方はそれをイメージしてみると分かりやすいかもしれません。

ビタミンCなどの成分は、食べ物にも含まれているような成分なので、もちろん体に害はありませんが、配合量が多かったり、敏感肌の人にとってはピリピリとした痛みを感じてしまう人も中にはいるでしょう。

手や腕などで少量テストしてから使用するのが良いかもしてません。

炭酸パックは肌に刺激を与えることにならないの?

炭酸パックのパチパチとして感覚は、成分が肌の内部に浸透していたり、汚れが取れていることの証拠でもあります。もちろんパチパチとした刺激が肌にダメージを与える可能性も0ではありませんが、基本的には考慮しなくてもいいレベルの刺激になっています。

極度の敏感肌であるという人は、パッチテストをしてから使用することをおすすめしますが、それ以外の人は刺激に関してはそれほど慎重になる必要はないでしょう。

それでも痛みが続くという時は…

敏感肌や痛みに敏感という方は刺激を感じやすく、人よりも痛みを強く感じられることがあります。そんな時は、今使っている炭酸パックの種類を見直してみることで、自分に合ったものが見つかることもあります。心配な方は、まずお医者さんに相談して、使用するかしないかを決めることをお勧めします。それでも刺激や痛みを感じるという方は、無理をせず、使用を控えましょうね。

炭酸パックのピリピリをやわらげる工夫!

最後に、炭酸パックのピリピリ感を抑える方法についてご紹介していきます。美肌効果が望めるだけに、炭酸パックを使いたいけど刺激が苦手、という方のために、刺激をやわらげる方法がいくつかあります。

1.発泡剤を減らす

炭酸の発生量を少し減らすことで、刺激も軽減できます。そのためには、炭酸を発生させるためにジェルに混ぜるパウダーの量を減らすことです。刺激の感じ方は個人差がありますので、自分で気にならない程度にまでパウダーを減らして使ってみましょう。

2.顔を冷やさない

炭酸パックの効果を高めるために、顔を冷やすといいと言われていますが、刺激を少なくするためには、冷やさない方がいいのです。ぬるま湯で顔を洗って、そのまま顔が暖かいうちに炭酸パックを塗布してみましょう。

3.混ぜる回数を増やす

一般的な炭酸パックは、ジェルにパウダーを混ぜることで炭酸を発生させます。混ぜ始めは炭酸が多く発生しますが、混ぜているうちに発泡が進みます。混ぜる回数を増やせば増やすほど発泡が進み、炭酸の発生が弱まってきますのでその分、刺激は少なくなります。通常よりも、よく混ぜて、発泡がある程度収まってから顔にのせると、強いピリピリ感は感じなくなります。

4.刺激のない商品を選ぶ

ジェルとパウダーを混ぜない炭酸パックもあります。こちらの方が刺激が少ないので、どうしても混ぜるタイプが苦手な人は混ぜないタイプを選びましょう。混ぜない炭酸パックは比較的安価のため、あまり効果がないと思っている方もいると思いますが、最近では混ぜないタイプでも高い効果が期待できる商品も増えていますのでチェックしてみましょう。

  • シェア

人気の炭酸パックパックランキングBEST3

  • 1位

    HADAFUWA

    保湿力と毛穴洗浄効果はサロン級!混ぜずに使える手軽さも◎

    HADAFUWA

    製薬会社とエステサロン、美容機器メーカーが「自宅でエステのようなケア」をコンセプトに共同開発した炭酸パック「HadaFuwa」。一般的な炭酸パックの約20倍に相当する超高濃度炭酸が、肌の新陳代謝を促し8種の美容成分をしっかり届けてくれます。1剤のみで混ぜずに使えてお手軽なのも好感度大!

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 2位

    ホメオバウ O2パック

    エステティシャンからの信頼も厚い実力派

    ホメオバウ O2パック

    炭酸パック業界のけん引役「メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ」の特許に基づき製造・監修された「O2パック(オーツ―パック)」。炭酸の力で血行を改善して肌本来のハリを引き出し、贅沢に配合された美容成分がくすみや老化の原因にあらゆる側面からアプローチしてくれます。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
  • 3位

    ドクターメディオン
    スパオキシジェル

    美容医療機関やエステのノウハウを生かした元祖・炭酸パック

    ドクターメディオン スパオキシジェル

    炭酸パックの生みの親・皮膚科医の日置医学博士が、美容機関で培われたノウハウを生かして改良を重ね開発した「スパオキシジェル」。フレッシュな炭酸の力でハリと潤いのある健やかな肌を実現します。美容成分を含んだジェルの働きで、肌の外側からしっかり保湿する効果もあり。

    公式サイトを見る 詳細はこちら
炭酸パック比較表

イチオシ記事

よく見られる記事