ワセリンは空いた毛穴に効く?効果がない?巷で噂のワセリン毛穴ケアを検証

もくじHeading

  1. そもそもワセリンってなんだろう?
  2. あのワセリン毛穴ケア、本当に有効?
  3. ワセリンが肌トラブルに効くと言われるのはなぜ?
  4. ワセリンを正しく使って保湿に役立てて

少し前から「ワセリンで角栓が除去できる」「ワセリンパックで毛穴の黒ずみが除去できる」という口コミを見かけるようになりました。
ワセリンは保湿しながら皮膚を外部の刺激から守ってくれるため、乾燥肌や敏感肌の人に向いているもの。筆者も愛用しています。

しかし、肌質の合わない人や間違った使い方をしている人には効果がなかったり、逆に毛穴が詰まったりと肌の調子が悪化することも……。そこで、今回はSNSなどで話題になっているワセリンを活用した毛穴トラブルの解決法やスキンケアについて、本当に効果があるのか調べてみました。

そもそもワセリンってなんだろう?

ワセリンは空いた毛穴に効く?①

薬効成分が入っていない「保湿剤」

ワセリンは石油から精製された保湿剤で、肌に薄い膜を作ることで肌への刺激や水分の蒸発から守ってくれるもの。
天然成分である石油を高純度に精製することで、肌に刺激の強い不純物を取り除いています。
刺激性が少なく、赤ちゃんから使えるアイテムです。

ワセリンにも種類がある

ワセリンは精製度によって色が異なります。

純度の低いものは黄色っぽく、高純度になるほど白色に。どちらもドラッグストアで購入できますし、精製度の高いいわゆる「白色ワセリン」は医療機関でも扱われています。
医師の処方を受けて薬局で購入するワセリンは白色ワセリンが主。
不純物の含有率が低い高純度ワセリンは肌への刺激も少ないことが特長です。

あのワセリン毛穴ケア、本当に有効?

ワセリンは空いた毛穴に効く?②
上記で紹介してきたワセリンの特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 薬効効果はない保湿剤
  • 石油から生成される
  • 色が白いほど純度が高く低刺激

ここからはインターネット上でよく見るワセリンを使った毛穴ケアについて、特徴を踏まえながら本当に効果があるかを考えていきましょう。

イチゴ鼻に効く?ワセリン+ラップのパック

鼻の黒ずみが取れる!とSNSを中心に広まった「ワセリンパック」。
鼻にワセリンをたっぷり塗ってラップを被せて数分放置し、クレンジングオイルで落とすだけで毛穴の黒ずみ除去に効果があると評判です。
その理由として言われているのが、

  • ワセリンが角栓を溶かす
  • ワセリンの油分が毛穴の皮脂汚れに馴染むので、朝の洗顔で汚れが落ちる

というもの。
これは本当に正しい情報なのでしょうか?

ワセリンは角栓となじまない

角栓は皮脂や古い角質が混ざってできたもの。
主成分は皮脂だと思われがちなのですが、実は70%は古い角質です。
角質=タンパク質は油分ではないので、石油を原料とした油分であるワセリンではなじませて角栓を溶かすことはできません。

油分が増してニキビにつながるかも

ワセリンが油分ということは何度かお伝えしてきました。
つまり、ワセリンを鼻にたっぷり塗るということは、鼻に油分をたくさん供給するということになります。
角栓が詰まった毛穴にワセリンを塗ることで油分が過剰になってしまい、アクネ菌の繁殖を助けてニキビにつなげてしまう可能性もあります。

ワセリンパックはおすすめできない

これらの理由から、ワセリンをパックとして使って鼻の黒ずみを除去しようという方法は推奨できません。
 角栓には、日頃の洗顔とクレンジングに気遣うことで対応しましょう。

夜のワセリンで翌日にはツルツル?

夜のスキンケアの後にワセリンを塗って寝ることで毛穴を撃退するという方法も、インターネットを通して広まっているようです。

朝の洗顔に時間がかかる!

ワセリンに触れたことがある方なら、ベタつきやすく取りづらいということをご存じだと思います。
粘度が高いうえ肌に吸収されないワセリンは、朝の洗顔で取り除くのが大変。水洗顔ではまず無理です。
油分が多いので流し残しが毛穴の詰まりにつながることも。
薬効性があるものではありませんし、角栓を溶かせないことは上でお話した通りですよね。

乾燥対策としては良いのかも

乾燥肌の人が保湿のためにワセリンを塗って就寝するということであれば、効果はあるかもしれません。
しかし、保湿したいならお手持ちの乳液やクリームがありますよね……。

ワセリン+綿棒で角栓除去?

これも近頃聞くようになったインターネット情報。
オイルを染み込ませた綿棒を小鼻にクルクル触れさせることで毛穴に詰まった角栓を取り除ける!という方法が先に広まりましたよね。
油分が豊富なワセリンも同様に使えると人気を集めたのかもしれません。
しかし、そもそも綿棒を使った角栓オフがあまりおすすめできない方法。
具体的な理由について、下記で確認していきましょう。

過剰な角栓オフが皮脂の過剰分泌に!

綿棒を使った毛穴ケアは、言ってしまえば毛穴の黒ずみや詰まりにつながる角栓を「綿棒で無理やり引きはがす」こと。
角栓だけでなく必要な皮脂まで除去してしまうので、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
角栓の原因は余分な皮脂。もちろん毛穴に詰まり角質が増えれば、新たな角栓となってしまうのです。

肌にダメージを与える

綿棒と肌との間で起こる摩擦やオイルに含まれる成分は、肌にダメージを与えます。
ダメージを受けた肌は、自身を守ろうとして「メラニン色素」を生成します。
この色素のせいでケアを行う前より黒ずみが悪化することも。

逆に毛穴が目立つ

綿棒で角栓が取れても毛穴は開きっぱなし。
むしろ、角栓が無理やり引きはがされている毛穴は通常よりも広がった状態で目立ちやすくなっています。
皮脂やメイクの汚れも詰まりやすく、雑菌も侵入しやすいためニキビや炎症などの肌トラブルの原因にもなります。

ワセリンでニキビケア?

ワセリンがニキビケアに効果的だと考える方もいるようです。
しかし、薬効成分が含まれていないうえ、殺菌効果も消炎効果もないワセリンが、本当にニキビ解消につながるのでしょうか?

乾燥によるニキビには有効かも?

肌が乾燥していると、一定の周期で生まれ変わる肌本来の代謝機能「ターンオーバー」が正常に行われなくなる場合があります。
乾燥が原因となって古い角質が毛穴をふさいでしまい、結果毛穴にとどまった皮脂が炎症を起こすというのが乾燥由来のニキビ。
こうした乾燥肌の方がワセリンを使用することで、保湿・保護効果が有効に働き、結果ニキビの発生減につながったと思われることはあるようです。

ワセリンがアクネ菌の繫殖を助長することがある!

アクネ菌が毛穴の内部で増殖して症状が進行したニキビを「赤ニキビ」と言います。
赤ニキビにワセリンを使ってしまうと、油膜で毛穴がふさがりかえって症状を悪化させてしまう恐れがあります。
自分のニキビの性質を見極めるのはカンタンではありません。
ワセリンの安易な使用は危険かも。

ワセリンが肌トラブルに効くと言われるのはなぜ?

ワセリンは空いた毛穴に効く?③
インターネットで広まっているワセリンを使った毛穴ケアは、ワセリンの性質や効果を踏まえると有効なものとは言いづらいことがわかりました。
では、なぜワセリンケアの効果が噂されやすいのでしょうか?

ワセリンは肌の正常化に役立っている

ワセリンそのものが毛穴に効いているというより、ワセリンがターンオーバーの正常化を「間接的に手助けしてくれている」という認識が正確なようです。
保湿を助け外部刺激から守ってくれるバリア効果が有効なようですね。

ワセリンのおすすめ使用シーンは?

筆者のおすすめワセリン活用法は、ウィズコロナのご時世にピッタリな「マスクの刺激対策」。
鼻の頭はマスクの生地がよく触れるため擦れやすいものです。
加えてマスクの内部が息で蒸れることにより、水分が蒸発する時に肌の水分も道連れになってしまうことも。
乾燥が原因で肌の油分が増加することは、ご説明しましたよね。
角栓の発生はもちろん、マスクで擦れて鼻の赤みが気になる方にも効果的です。

ワセリンを使ったマスク対策法

  1. 洗顔フォームを泡立て、優しく顔を洗う
  2. さっぱりめの化粧水などでお化粧前のスキンケアを行う
  3. 毛穴や赤みが気になる鼻の頭や頬に少しだけワセリンを塗り、よく伸ばす
  4. 普段通りに化粧下地を塗り、メイクを仕上げる

使う時に気を付けたい2つのポイント

使用量は少なめに

NGワセリン活用法の中には「ワセリンを厚めに塗る」というものがありましたが、これは避けましょう。
ワセリンは肌に吸収されないうえに油分ですので、過剰な使用は皮脂の分泌につながります。
顔全体に対して使う際でもワセリンは米粒1つくらいで十分。
筆者は鼻にだけ使用するので、つまようじの先にほんの少し取っています。

なるべく白色ワセリンを使う

精製度が高い白色ワセリンは肌にとっても低刺激。含まれる不純物量が少ないので安心です。

日興リカ サンホワイト

日興リカ サンホワイト
引用:www.amazon.co.jp/dp/B005EUYWBE
筆者はこちらのワセリンを愛用しています。ドラッグストアでも販売されていますよ!

ワセリンを正しく使って保湿に役立てて

ワセリンは体に優しく、正しく使用すれば保湿しながらお肌の調子を整えられる優秀アイテム。
皮脂の過剰分泌を招かないよう、使用シーンや量に気を付けて美容に活用しましょう。

  • シェア
炭酸パック比較表

イチオシ記事

よく見られる記事